風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年3月17日

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日も朝は電車で座ることが出来ました。

 学生がいないからか、時間をずらしての出勤を実施している会社が多いか、それとも在宅勤務に切り替えている会社が多いということなのでしょうか。

 まぁ、座れるのは有難いです。ですので深く考えるのはやめておきましょう。変わるわけでもなし。

 

 また、先週から色々とイレギュラーの事態が続いているので、明後日の週末まで……いえ、明日には可能な限り終わらせておきたいものです。

 

 しかし、良し悪しがあるのはわかるのですが、在宅ワークは憧れます。会社が潰れるようなことがあれば挑戦してみたいですが、まぁ……どうなんでしょうね。

 言ってみただけ。

 

 小説活動等

 行きは電車で「小さな魔法の惑星で」を進められたのですが、帰りは営業マンに車で送ってもらった為、普段より活動時間は短めです。先週から少し不安定な状態であります。

 

 やりたいことは山ほどあるが、なかなか思うように時間を使えないもどかしさが募るばかりです。

 

 まぁ、毎日が楽しければそれで満足しておけということでしょうか。

 

 余談ですが、昔から「小説家」という単語に惹かれます。

 本が好きな父の影響でしょうか?

 

 では、また明日。