風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年4月4日

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日はカット、つまりは散髪へといってきました。二ヶ月ぶりだったようですが、その割には凄く長く伸びていたように思います。

 よく周囲からは、髪の毛が伸びるペースが早いと言われますが、今回ばかりはそれも群を抜いていたようで、なかなかに仕上がってしまっていたようです。社会人でなかなか見ないようなボーボースタイルだったのではないでしょうか。しかし、個人的には今回に限り、元からそこそこ長かったような気もしていたので、特別に早いという感じはさほどありません。

 長かったのは事実ですが、人の印象なんてそんなものです。ともあれ、スッキリしました。

 

 小説活動等

 モチベーションが高いときに書けばいい、と考えるときと、毎日一文でも書くように、と考えるときと、大体この二つでよく揺れております。

 

 調子がよくない日は、休養日に充てるというのはよくあることですが、それをやると次第に書かない、書けない日が増えていきそうな気がします。スランプに陥ったときなどですね。またそれとは逆に毎日少しでも書いていれば、確かな習慣にはなりそうですが、書かなければいけないというようなプレッシャーにもなりかねず、純粋に楽しく書けなくなりそうな不安もあります。

 

 などと書いてはみましたが、小説ではないにせよ、何かしらは文章という形で何かを書いているので、やはりモチベーションに任せてみる形でいいのかなと考えるようになってきました。

 

 要は、本日は何も書いていないという話。

 

 家にいる日のほうが、なんやかんや書けない日が多い。深夜帯は……最近翌日がしんどいもので。