風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年11月13日

 こんばんは、流手と申します。

 

 口、いえ、歯茎が痛い。例えるならば虫歯が痛む時のアレな感じでしょうか。一週間ほど前に定期検診を受けていますので、おそらくは虫歯でない……はず。

 

 冗談の様な話になるのですが、昼に結構辛めのカレーを食べておりまして……そこに入っていたそこそこ硬めの肉をグッと噛んだ時くらいから一気に違和感が出たのですね。

 ちなみに、CoCo壱では2辛くらいでそこそこ辛いです。更に補足しておきますと、甘口では満足出来ませんが激辛が得意というわけでもありません。

 

 とりあえず、違和感はあるものの時間経過でましになりましてしばらく経ち、再び晩飯にて同じカレーベースのなにやらお洒落なものを食べたわけです。無論、味は旨い。しかし、辛い。

 しばらく食べ進めていますと、なにやら段々と口の中が痛くなってきたではありませんか。

 

 風呂に入っている時がピークに痛みました。歯か歯茎かどこが痛いのかよくわかりませんがとにかく痛い。これは何よ。

 

 そんなこんなで再び何か詰まっているかのような違和感と少しの痛みが残っているわけです。糸ようじを通していますので、本当に詰まっているわけではないと思うのですが……よくわからぬ。とりあえず治って。

 

 辛いのに負けたとかそんな嘘みたいな話ってありますか? 激辛食ってる芸能人でもそんなこと言わへんぞー。