風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。活動のメモを記しておくためのブログです。

小説を更新しました 第三十六話 「暗示」

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回も小説を更新しましたので、その報告となります。第三十六話となりました。いつもありがとうございます。

 

 ここしばらくで登場人物も増えてきまして、なかなか覚えるということが難しいかもしれませんね。この辺りの登場人物は後々に何度も登場させようという構想がありまして……ひょっとすると、名前がある割には少し登場期間が短い人物がいたりも。

 お気に入りのがいたりするんですよ。

 

 それはそうと、昔コメントを頂いた際に、登場人物の把握が難しいので、どこかで一話登場人物のリストを作ってはどうかとの感想がありまして、悩んでいたことがあったのですね。

 もちろん、私が普段使っている小説ノートの中には、そういったリストがあるのはあるのですが、ネタバレをしないように書くと、“”謎の人物”などのあってもあまり意味のない情報ばかりとなってしまいますし……非常に悩ましい。

 後書きで少しずつ紹介するのも良さそうですが、既に大抵余計なことを書いていますし、ちょこちょこ書くのも乗り気とならない部分もあるわけです。

 

 さて、どうしましょうか。

 

 

それでは、第三十六話 『暗示』。宜しくお願いします

 

【掲載サイト】

 

ノベルアッププラス

novelup.plus

 

カクヨム

kakuyomu.jp

 

アルファポリス

www.alphapolis.co.jp

 

ノベルバ

mkj8v.app.goo.gl

 

小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n6024fa/36/