風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年8月9日

挨拶と日常

 こんばんは、流手と申します。

 

  本日も草刈り。しかし、流石に昨日とは比べ物にならぬほどの猛暑日であったので、作業を始めたのは午後三時を越えてから。

 三時では十分暑いのですが、それよりも遅らせると作業そのものが進行しない恐れがあった為に強行する運びとなりました。

 

f:id:raviede75:20200809222847j:plain 休憩の時に見つけたとんぼ

 

f:id:raviede75:20200809223853j:plain 乾燥するのか、刈られた草はあっという間に色が変わりますね。

 

 昨日まではヒモタイプで草を刈っていたのですが、ヒモを全て使いきってしまったようで、本日は刃のタイプに替えて作業を進めました。

 

 子供達が知らぬ間に飛び出してくることも考慮してのヒモタイプでもあったのですが、やはり刃に替えると切れ味が大きく変わります。そう、気持ちよくスパッと刈れるようになりました。

 

 ヒモタイプは草の破片が大量に舞いますが、その点刃は静かなものです。刃に慣れるとヒモに戻れなくなりそうで、やや困りますね。まぁ、子供に限らず自分の怪我も気を付けなければいけませんが。足場が悪かったり、斜面を刈ったりすることもありますので。