風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。活動のメモを記しておくためのブログです。

小説を更新しました 第十五話 「伝承」

 こんばんは、流手と申します。

 

 遅ればせながら更新報告です。

 言い訳実は先週から少しバタバタしておりまして……子供の入園と家族内での風邪の移し合いがなかなか落ち着かない状況でした。

 そして、14日にピークの37.7℃の熱にて頭痛が発生し、15,16日と二日連続で会社を休んでおります。

 

 今回のはほんまにヤバいやつですよ。

 

 今週は殆んど、生きて次の日に渡る動作で精一杯でした。

 

 とりあえず、先週更新した報告が出来ていなかった分の連絡をさせてもらおうと思います。定期更新は私には無理かなあ。はい。すみません。

 

 

 今回は十五話。そのタイトルの通り、少し昔を匂わせる話が出てきます。竜とか魔法とか良いですよねぇ。

 余談ですが、今回“ある名前”が出てくるのですが、これは本作を考える前に書いていた短編に出てくる人物だったりします。誰かのお兄さんという設定ですね。

 

 自分の作品間で設定を共有するのは非常に有意義で楽しい。今後もちょこちょこやっていこう。これなら風邪も治りますよ。

 

 というところで今回はここまで。それでは宜しくお願いします。

 

【掲載サイト】

 

ノベルアッププラス

novelup.plus

 

カクヨム

kakuyomu.jp

 

アルファポリス

www.alphapolis.co.jp

 

ノベルバ

mkj8v.app.goo.gl

 

小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n6024fa/15/