風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年1月27日

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日はとても寒い日でした。特に風が凄いのです。

 明日の天気予報を見ていると、都内は大雪の可能性があるとのこと。まだまだ冬であることを意識させられてしまいます。

 家の中からも時折風の音が聞こえてきますので、まるで台風でも来ているような気分になってしまい、家の中で小さくなっております。明日もおそらく強風なのでしょう。 

 

 さて、そんな中、本日は小説を書いておりました。

 お馴染みの「古書の紡ぐ系譜」です。

 子供を寝かしつけながらタイミングを見計らってスマホを開き、小説ノートに書き込んでおりました。

 文章とは不思議なもので、見直す度に訂正する箇所が発見され、書いては消して、直して、読んでは直して、の繰り返し。まるで、その場で足踏みしているかのよう。それでいて綺麗な文章に落ち着くことはほんの稀。

 それでもたまに綺麗な文が出来ると楽しく、そして嬉しいものです。

 

 では、また明日。