風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年8月30日 〜晩のラーメン〜

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日は『鶏だくラーメン』というラーメンを食べました。名前は妻が言っていただけですので、違うかもしれません。入手方法もわかりませんが、配送されしばらく冷凍していたものです。ともかく、情報としては、『鶏だくラーメン』と『京都のラーメン』であるということのみである。そもそも違うラーメンでしたら申し訳ない……。

 

 とりあえず、ごちゃごちゃした説明よりも実物を見てみましょう。

f:id:raviede75:20200830223805j:plain こちらです。

 トッピングはネギや卵、メンマ、チャーシューでしょうか。まぁ、デフォルトは麺とスープのみ。スープはこってり系。チューブですがにんにくも入れてみました。

 

f:id:raviede75:20200830223808j:plain ざっと混ぜてみるとこんな感じ。こってりを表現したかったのですが、なんとなく周囲が食べ始めたので早々に切り上げてしまいました。食べているうちに麺とスープが絡みつくようなっていたと思います。

 なんでしょうね、こんな見た目でも最初はややあっさり系かとも感じることも。

 

f:id:raviede75:20200830223811j:plain まぁ、少しワイルドな食べ跡となっておりますが、食べ終わるとこんな感じのスープが残りました。ネギが少し残っていますが、撮影後にすべて食べています。何がいいたいのかといいますと、ややこってり系のスープであるということです。

 

 こってり系は普段天一でよく食べるのですが、自宅で食べることはなかなかないので嬉しく頂けました。ご馳走さま。

 

 思ったより、何を言っていいのかわからない結果でした。味は美味しかったです。

 

 伝わって欲しい。