風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。活動のメモを記しておくためのブログです。

小説を投稿しました

 こんばんは、流手と申します。

 

 今回は短編を書きました。なんとなく“卒業”という言葉を聞くようになってきましたので、どれ、私も書いてみようというところです。約4000字程。

 しかし、年々記憶は薄れていきますが、まだなんとか入学、卒業は覚えているようです。

 

 さて、今回の話は卒業といっても、卒業式ではありません。卒業式前の、とりあえず卒業が決まった状態ですね。分かりにくいかな? ……あ、失礼しました。大学生の話ですね。

 

 それはそうと、実は今回縛りプレイさながらの会話文縛りを試してみました。ゲームなどでよくやるやつですね。FE兵種を限定してプレイするみたいなあの感覚。

 元々会話文ってあまり好きではないというのはあるんですがね。好きではないというか、なんでしょうね。得意ではないのかな。

 

 いざ書いてみたところ、なかなか自分では悪くない手応え。ただ、読み易いかはどうでしょうか。ともかく、短編は色々と試せて楽しかったです。

 ……入学とかも書いてみようかしら?

 

 今年は娘が入学式なので、うーん、気を抜けば実話になるしなー。

 

 ともあれ、今回もありがとうございました。

 引き続き宜しくお願いします。

 

【掲載サイト】

 

カクヨム

kakuyomu.jp

 

ノベルアッププラス

novelup.plus

 

小説家になろう

https://ncode.syosetu.com/n3357gv/