風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。カクヨム等で投稿しております。活動のメモを記しておくためのブログです。最近はただの日記になりつつあります。

活動記録 2020年2月23日

 こんばんは、流手と申します。

 

 本日は午前中から活動を開始しました。といっても11時くらいであったかもしれません。落ち着いた時間を見計らって、犬と娘を連れて散歩に出掛けました。

 少し長めの散歩をしようと決めていましたので、普段は持たない財布などもポケットに入れていきます。

 出始めは少し寒く、まだ曇っておりました。私は少し冷え性ですので、冬場の散歩の際にリードを持っていると指先が氷のように冷たくなるのですが、娘の手を引いていますと、その指の温もりが私の手を温めてくれたようで、やんわりと暖かく感じさせてくれます。

 まぁ、それも中盤までの話で、結局途中で抱っこマンに変身してしまい歩道で駄々をこねるなどの活躍をし、やむを得なく散歩を中断して一旦帰宅。その後、再び犬と散歩に出掛けます。

 この頃には日も照り始め、ポカポカと暖かい気候となっておりました。時折、最近再開しましたポケモンGOを起動し、駅前でジムバトルを楽しみ、フラフラと二時間ほど歩きました。

 日頃の運動不足には丁度いい散歩となったのではないでしょうか。時間を気にすることなく歩けるのは非常に開放的な気分でした。

 たまにはまた長めの散歩に出掛けようと思います。

 

 さて、話は変わって小説ですが、昨晩寝る前に「小さな魔法の惑星で」を書き進めることが出来ました。実はカクヨムで小説巡りをしている際に、刺激を受けたといいますか、創作意欲が沸々と湧いてきたのです。

 月に複数の小説を全部で三本ほどのペースで投稿しているのですが、最近はなかなか筆が進んでいない日が続いておりましたので、今朝の散歩も含めいい気分転換が出来たのではないかと内心嬉しく思っています。

 少しずつペースを安定させていきたいものですね。

 

 さぁ、今日も続きを書きましょうか。