風韻の書庫

趣味で小説を書いたりしております。活動のメモを記しておくためのブログです。

敵・味方増援についての設定 【SRPG Studio】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回は前回作ったマップの調整をしていきたいと思います。ということで、気になっているのは始めから全員が参戦しているということ。

 ※まだ決めかねているボスは除いています。

 

 SRPGであれば、増援という形で形勢が変わっていくこともよくあるかと思いますよね。敵であったり、味方であったり、第三の勢力であったり。

 今回はその部分の設定を探っていきたい。

 

 

敵増援について

  さて、前回は始めからすべて出現している状態でマップを作成していたのですが、今回はそのうちの何人かを増援に変更してみたいと思います。

 

 “増援設定”の項目をクリックし、早速始めてみましょう。

 

 まずは指定地点、敵の出撃ポイントですね。そこにポイントをおいておきますと、“援軍配置”のメニュー内で左側に増援として登場させるユニットが座標で表示されていました。

 

f:id:raviede75:20210429231543j:plain

 

 出現ポイントはマスが白く囲まれますので、忘れることはありません。

 気になるポイントは“出撃終了ターン”という項目。これはつまり、開始4ターン、終了6ターンと設定したと仮定すると、4から6ターンの3ターン間出現し続けるということになるのでしょうか

 

 あの無限出撃なのかどうなのかヒヤヒヤするやつですね。調子良く殲滅させていたら、次第にジリ貧になっていくという。引き際を誤っていかん。

 

 しかし、一種の救済として定期的に配置しておくのもいいかもしれませんね。どこかダウンロードコンテンツみたいな話やな。

 

味方増援について

 さて、続いては味方の援軍のほうへ。実はこちらのほうが設定に苦労したのですよね。どこから配置するのかが分かりづらかった。

 

 それでは、まずは“イベントの設定”へと進みます。

 

f:id:raviede75:20210429231650j:plain

 

 そして、“場所イベント”として適当にイベント名を決め、条件を付けていきます。

 ここは“三人組上陸”という名前を付けておくことにしましょう。

 

 “イベントの実行条件”という項目へと進み、“開始と終了”のタブへと進みます。

 

 “開始そと終了を条件にする”にチェックを付け、条件では“自軍ターン開始時”に設定。

 

f:id:raviede75:20210429231655j:plain

 

 “開始と終了”の設定が終われば、今度は隣の“ターン”のタブへと進みます。

 

 ここで設定するのは援軍の出撃ターンです。

 “ターンを条件にする”にチェックを入れます。これでおっけー。

 

 あまり深追いしていなかったのですが、所属等も変更出来るようですね。またイベントに盛り込む時に改めて確認することにします。

 

f:id:raviede75:20210429231700j:plain

 

 仕上げですね。

 

 “イベントコマンドの選択”を選び、今度は“バトル系”へ進みます。すると、“ユニットの登場”という項目が出てきました。これでしょう。

 

f:id:raviede75:20210429231705j:plain

 

 設定すると、ユニットが半透明な形でマップに出現するようになりました。登場したということはこれで設定は大丈夫かと思います。

 本当は船が来る演出を入れたかったのですが……それはまたの宿題に。

 

 さて、全体マップを見てみましょう。

 

f:id:raviede75:20210429231931j:plain

 

 少し分かりにくいかもしれませんが、海に三人、中央左側に四人の敵増援が設定されています。同じく援軍として、海に三人、中央左側に一人の味方がスタンバイしているのが分かります。

 

テストプレイ

 実は、ここで初めてテストプレイをしてみたのですが、基本的にはイメージ通りに動いてくれている感じはあったものの……

 

f:id:raviede75:20210429232407j:plain

 

 援軍が地形海に対応出来ずに一歩も動けませんでしたね……。何しに来たのよ……貴方達。

 

 そうなのよ、地形よ。地形適正を直さねばならんなぁ……。

 

 というところで、今回はここまで。